Steamクライアントを軽くする方法

設定ではどうにかなりませんでした

Steamを利用し始めて5年以上は経過したでしょうか。ハロウィンセールやクリスマスセールなどで激安販売してくれるおかげもあり、僕のSteamアカウントには300個以上のゲームが入っています。もちろん全部遊べているわけではありません。完全に積みゲーです。でもSteamerと名乗っていいくらいゲームをプレイしています。L4D、HLシリーズ、TF2などFPSが中心です。これまでずっと快適だったのですが、最近Steamクライアントが重いと感じます。自分だけかな?と思ってみてネットで調べてみたところ、みんな重いと不満を漏らしていました。では重い原因はなんなのでしょうか。解決する方法はあるのでしょうか。

まずSteamが重い現象は2つに分類されます。Steamクライアント自体が重いこと、もう1つはSteamから利用するゲームが重いことです。ゲームが重いなら画質設定や解像度を下げればいいでしょう。しかしSteamクライアントには軽くする設定などありません。ネットワーク周りなのかハードウェア周りなのかはわかりませんが、いずれにしてもユーザー側で軽くすることはできません。海外の情報まで調べてみても結局何も解決しませんでした。

そこで僕はSteamクライアントやゲームをどうにかするのは諦めました。どういう方法を取ったかといえば、ゲームPCのスペックアップです。それまで使っていたゲームPCは3世代くらい前のCPUとグラフィックボードを搭載したので、ある意味Steamやゲームが重いのは当然と言えます。ゲーム用PCおすすめランキングで紹介されているデスクトップはハイエンドなGTX780Tiを搭載しているので、古いゲームPCと比較すると遥かにハイスペックです。BTOで注文して早速Steamをインストールすると、起動速度が劇的に改善されました。これまでの重い現象はなんだったのか?と不思議に思ってしまうレベルです。だからあなたがSteamの重さに悩んでいるなら、設定をどうこうするのではなくゲームPCの買い替えをオススメします。